イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

FIAT500でサスペンションの交換をご検討中の方へ

「足回りを変更したいのだけれど、どれを組めばいいのか不安で決めきれない。」

おそらくお客様の率直な意見は、上記の点にあると思います。

ネットを徘徊すると、色々な意見が混在し、色々な商品が目に留まるものです。

そんな悩める方々にとって、当社がお役に立てれば良いなという思いから、
只今新作となるフィアット500用サスペンションKITを開発中です。

「今回の企画の鍵を握るのは、なんと言っても乗り心地!」
そこです。
硬いスポーツサスペンションでは無く、しなやかに動き、それでいて柔らかくは無い。
踏ん張るところは踏ん張り、路面をしっかりと捉える安心感のあるハンドリング。
ローダウンはしつつも、跳ねずに走れる。

エナペタルとの打ち合わせを基に、求める理想を形にしていきます。

企画商品の詳細は以下のような内容です。

CIMG2002
BILSTEIN B14 エナペタルチューニング
SWIFTスプリング
SessAスフェリカルアッパー
SessAスラストベアリング
こんな感じのパーツラインナップです。

前後ともに、減衰特性を変更したショックアブソーバ
自由長と、レートを変更した組み付け予定のスプリング
CIMG2004 CIMG2008

スフェリカルアッパー (キャンバーとキャスタが1°ずつ増加するタイプ)
スフェリカルアッパー専用 薄型スラストベアリング
CIMG2010 CIMG2011

安価ではないですが、納得のいく満足度の高いコンプリートサスペンションキットをご用意します。