イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

ご新規様、点検入庫にて不具合発覚です。

10万キロ程走行のFIATパンダⅡが、ご新規にて入庫です。基本整備も合わせての各部の点検ひろいだし作業の際、不具合発覚です

名称未設定 1 左側リヤブレーキ制動不良です。

作業開始にてブレーキドラム分解点検を始めて確認、予想どおりホイールシリンダーのオイル漏れ。ブレーキライニングがブレーキオイルの付着にて本来のブレーキ性能が出せません。

大変危険な状態でしたが、大事に成らず良かったです。

IMG_8477 IMG_8480

IMG_8490 IMG_8489

ブレーキホイールシリンダーとブレーキライニングの交換と成りました

IMG_8497 名称未設定 2

整備後テスター診断にて不具合修復を確認しました。スチール製のホイールシリンダーは特に漏れが早い様です。早めの交換をお薦めします。