イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

シトロエンC6 Hdiの足廻り整備

継続検査での入庫のシトロエンC6ディーゼルは、ロワアームブッシュの不具合で左右ロワアームの交換を行いました。社外部品にてブッシュのみの供給も有る様ですが、今回は、ロワアーム本体ごとの交換とさせて頂きました。

RIMG0904RIMG0905RIMG0906

交換後の足廻りアライメント測定で大きな数値変化がありました。4輪アライメントにて正確な調整作業が必要となります。ロワアームの足廻り側の形状からするとアーム本体の変形も考えられます。ブッシュのみの交換より弾性疲労も考えられる為、アームごとの交換が正解だった様です。

IMG_1976IMG_1975IMG_1984IMG_1983