猛暑の前にACS!!

ACS

梅雨のジメジメとした天気が続くここ数日ですが、日を追うごとに蒸し暑さも増し、暑い夏が着々と迫ってきているのを感じます。

そんな季節の変わり目にこれからやってくるやってくるであろう暑い夏にむけ、改めてエアコンメンテナンス機器「ACS」を使ったエアコンメンテナンスを行いませんか?

一昨年前より導入され、季節を問わず一年通じて活躍していますが、施工車両のクーラーガスを回収、循環、洗浄し、適正量のガスを確実に封入します。 (ACS施行例
元々車に入っていたクーラーガスの量や、コンプレッサーオイルの量も測ることができ、
クーラーシステムの状態把握にも役立つ優れものです。
本格的に暑くなる前に施工しておけば、使おうと思ったら効かない…なんていう事態も回避できます。

 

そして、その際チェックしておきたいもう一つのメンテナンスとしてキャビンフィルターの交換(エアコンフィルター交換)があります、

先日ACS施工時に点検交換したAlfa147のキャビンフィルターは新車時から1度も交換されていなであろうおぞましい汚れ方をした物が出てきました

キャビンフィルター 汚れ

その他にも過去にも交換しているのですがNewパンダでは酷いカビの発生

キャビンフィルター カビ

冷気が出ていてもこの汚いフィルターを通過した空気を吸っていると思うゾッとしませんか?

家庭のエアコンでも定期的にエアコンのフィルターは掃除しますよね、車でも同じく定期的にエアコンフィルターを交換を行いましょう。

 

ACSエアコンメンテナンス施工料金 : ¥9,000-. (税別)~

※封入するクーラーガスの量に応じて部品代金がかかります。
車輌の状態によりクーラーの修理が必要になることがございます。

お待ち頂く間に施工が可能な作業ですが、1台あたり1時間程のお時間が必要ですので、事前にお電話での予約をお願いいたします。

電話:058-370-5064

関連記事