イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

トピックス

今日のREDPOINT 2017/07/20

2017/07/20

ルーテシア3RSのキャリパオーバーホールと、ブレーキラインの交換を
車検整備と同時進行で進めています。

お預り時の試運転で気になったのが、ブレーキレスポンスの悪さです。
踏み込めば効くのだけれど、直感的ではない。
ここを改善したい思いで、ブレーキ油圧系統をリフレッシュしました。

画像はフロント用のみですが、実際にはリヤブレーキキャリパのO/Hも施工しています。
RIMG3106 RIMG3107
ステンレスホースをお薦めしましたが、お客様からの要望でゴム製をご指名でしたので
今回は純正品のゴムホースを使用します。

ブレンボのピストンシールキット、このピストンサイズ用には専用の組み付け油が
付いてきます。
RIMG3104 RIMG3105
さわり心地、臭い共にあまり慣れない類の油です。
とろみ具合が絶妙です。
ブレーキパーツの組み付けが非常にスムーズに行えます。

ブレンボキャリパも、そうでないキャリパも、オーバーホールお任せ下さい。

  • レッドポイントをはじめてご利用のお客様へ
  • Web特別企画
  • オリジナルパーツ・おすすめパーツ
  • レッドポイント工場通信
  • セットメニュー一覧
  • めっけもん情報
  • Red Point 買取サービス
  • 特選中古車
  • ラテン車 レンタカーサービス
  • 採用情報

ラテンカスタマーサービス

  • LAVEC
  • A.TRUCCO KAWAGUCHI
  • A.TRUCCO NAGOYA
  • torimi.net

リンク

  • LATIN FESTA
  • O・Z
  • ミシュランタイヤ