イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

DSC_1121

ホイールの汚れは勿論、ブレーキフィーリングを向上させるSessAブレーキパッドに変更作業を行いました。ブレーキダストはホイールの汚れだけで無

…続きはコチラ

IMG_8295

先日より進めています、チンクチェントのクラッチ作業です。作業は終盤を迎えています。サブフレームを組み付けていくのですがその前に固定ボルト

…続きはコチラ

IMG_8287

ご新規様のチンクチェントを点検でお預かりしています。各部の点検を進める中で気になったのが、ヘッドライトの光軸が異常に低い事。社外品のヘッ

…続きはコチラ

IMG_8212

デュアロジック チンクの整備を進めています。クラッチメカニズムを交換しますが、作動不良を起こしていたアクチュエータもごっそりと交換します

…続きはコチラ

IMG_0586

ご予約頂いてました、走行2000キロに満たない、FIAT500の整備のご依頼です。ステージ1メンテナンスやSessAブレーキパッドの交換など

…続きはコチラ

AD314E50-C977-471C-8C31-A67FFBDEC97E

カッパー平編み アースケーブルです。ドイツBOSCH製のバージンカッパーを用いた良質なアースケーブルです。 デュアロジックシス

…続きはコチラ

IMG_8180

エンジン始動直後にシフト操作ができない・シフトダウン時にAT操作がおかしい、などなど色々と気になるところが出てきた、そんなお年頃なチンク

…続きはコチラ

IMG_8131

ご新規様のメンテナンスでお預かりの FIAT500 1.2デュアロジックです。中古車として購入され、リセットメンテナンスをご依頼いただき

…続きはコチラ

IMG_8056

アフターパーツのブーストメータ Defi製を取り付けます。ターボエンジンなので、ブースト圧は運転しながら確認出来た方が楽しいじゃないです

…続きはコチラ

IMG_0453

横浜よりはるばるお越しのアバルト500は、基本整備と合せて足回りの整備をご依頼です。オーゼットのレジェンダを装着、フェンダーツライチをご希望

…続きはコチラ

IMG_0369

90年代の車両から使われ始めたインテリア素材表皮、プロテイン塗装と呼ばれています。経年経過で表面が溶け出しネバネバです。室内の質感を高める素

…続きはコチラ

IMG_7805

フィアット500シリーズの入庫台数は相当多い工場だと思っています。搭載エンジンのバリエーションの豊富さから、ユーザー層の幅広さも多種多様

…続きはコチラ

IMG_0300

外気温が上がり、水回りのトラブルが増えてます。ラジエーターやウォーターホース・リザーブタンクにサーモスタット。最近毎日の様に何かしら交換作業

…続きはコチラ

IMG_7792

当社で初めてメンテナンスを行う当車両パンダは、もちろんステージ1メンテナンスを施工させていただいています。整備開始の第一歩と位置づける。

…続きはコチラ

IMG_7781

パンダのメンテナンス、本日はブレーキ廻りのリフレッシュです。キャリパーのメンテナンス・ブレーキパッド・ロータ・リヤホイールシリンダ・ブレ

…続きはコチラ

Page 1 / 2112345...1020...最後 »