イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

IMG_1436

ムルティプラの大物作業が一段落しましたので、作業着手の順番待ちをして頂いていた シトロエンDS3スポーツシックの作業に着手しま

…続きはコチラ

名称未設定 1

20年の時間を超えても人気のプジョー106。入庫のプジョー106は弊社の診させて頂く車両の中でもトップクラスの良いコンディションの個体です。

…続きはコチラ

IMG_1404

メンテナンスでのお預かりを初めてさせて頂く ツインエアーです。 非常に年式の新しい車両ですが、走行距離は2万キロを越えており、

…続きはコチラ

IMG_2591

走行距離5万キロ余りのプジョー207のキャビンフィルターを交換しました。エンジンルームよりカウルパネル内に収まったフィルターを外しビックリで

…続きはコチラ

S__13852696

点検や継続検査の際に灯火廻りは、大切な点検項目です。その場の点灯には問題なくても使用過程で電球切れによる不具合発生も有り、灯火廻りの不灯が度

…続きはコチラ

IMG_1034

OZホイールが目を引く208GTiは、エンジンフィーリングを上げる作業を行います。 オリジナルターボパイプのラスト1セットが見つかりま

…続きはコチラ

IMG_2407

走行距離17万キロを走行のプジョー207のオイル交換です。オイル交換2回に1回は、オイルエレメントも交換。定期的なメンテナンスで大変調子良く

…続きはコチラ

IMG_0612

先日の作業中に気になった事です。エアコンのガス入替えの際にサービスポートに装着されている黒色の樹脂キャップを外すと、圧力が掛かっていて「

…続きはコチラ

IMG_2300

綺麗に乗られているプジョーRCZは、BILSTEIN B14を使用してサスペション変更を行いました。車高を低く構えたRCZは中々の迫力です。

…続きはコチラ

IMG_0583

FF最速レベルのメガーヌ3RSは、継続検査の車検整備でのお預かりです。モータースポーツも楽しまれるユーザー様ですので、ブレーキメンテナン

…続きはコチラ

IMG_2138

プジョー206SWは、走行距離が未だ4万キロほどの大変良いコンディションの個体です。今回は、タイヤを新調、205/45R16のコンチネンタル

…続きはコチラ

IMG_2130

プジョー・シトロエンのMA型のミッションオイルを交換する際に、隠れた追加作業を行っております。 以前のMA型ミッションには、ド

…続きはコチラ

IMG_0125

DS3はオイル漏れの修理も合せて行ないます。 このエンジンでは幾つかのオイル漏れを起こしやすい箇所があります。カムシャフトのカバーはそ

…続きはコチラ

IMG_0303

継続検査・車検整備でのお預かり中のアルファ156ですが、メーターパネル内の警告灯が点灯しています。現在の法規上このままでは車検にパス出来

…続きはコチラ

Page 1 / 1712345...10...最後 »