イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

IMG_6655

シトロエンDS3スポーツシックに軽量フライホイールの組み付けを行っています。1.6ターボエンジンに軽量フライホイールは非常に相性

…続きはコチラ

7DB458CD-9A44-4201-9E7E-EFA2769266BE

エアコンから出てくる風がカビ臭い・生臭いと感じることなどありませんか? その原因の多くはエアコンユニット内にあるエバポレータと呼ばれる

…続きはコチラ

IMG_9412

メーター内のABSとESPの警告ランプが点灯の為、プジョー207が入庫です。ECUテスターにて全ての機能をを点検、車輪からのスピード信号な不

…続きはコチラ

IMG_6463

運転中に身の安全を守る運転に心がけるのは、車好きにとって当然の事ですね。 でも、どれだけ自分が気を付けていても、危険な事故はいつ何時や

…続きはコチラ

IMG_6422

今月の頭に盛大な曇りが発生する。。。とお伝えしましたパルトネールです。 国内に無いと思っていたヒーターコアの在庫が国内に有りまして

…続きはコチラ

39415133.D9D49D3C5AA87728C9FF83058B151671.19051311

これまでの様々なお車のメンテナンスをお任せいただいているお客様の208です。 今回は12ヶ月点検の作業です。 くどいですが、洗浄

…続きはコチラ

39414919.D7A89646BBDCCD3E6F6F011DF24E6138.19051310

308SWは車検で入庫しています。 これからスチーム洗浄が始まりますが、その前に浸水を防ぐためにイグニッションコイルを外し スパ

…続きはコチラ

A2D0E05B-094F-4808-947F-DDF85479E44D

いつ見ても美しいプジョー406クーペ。 外観もキレイに維持されている車両ですがすでに走行距離は20万キロに達しようとしています

…続きはコチラ

IMG_5647

永年愛用すれば傷みや劣化が表に出てくるのは当然の事です。 今回は、運転席シートの経年劣化が気になる306のシートリペアにスポットを当て

…続きはコチラ

IMG_9257

プジョー106S16も国内登場から20年を経過しております。まだまだ多くのユーザー様に大切に乗られ元気な車両が沢山整備のご依頼を頂いておりま

…続きはコチラ

IMG_9168

20万キロの走行を超えても大切に乗られてるプジョー306S16です。運転席側のドアミラーの可倒機能に不具合発生の為、分解修理を行いました。

…続きはコチラ

IMG_9075

走行距離が未だ、3000キロほどのプジョー508は、弊社お薦めの整備を行いました。充電廻りの整備、ブレーキパッド交換、アライメント調整など進

…続きはコチラ

F57CF9FD-4A47-40FF-B9C9-A80214A7B02C

  一気にエアコンの必要な季節が到来です。先日の日曜日あたりから、皆様もエアコンのスイッチを今年初めて押したのでは無

…続きはコチラ

IMG_5626

当社では初となる1.6THPのタイミングチェーン交換です。 全くと言って良いほど必要にならなかった整備でして、ようやく初の試みです

…続きはコチラ

IMG_8922

先週、コントロールリターンを交換した、プジョー106は無事納車が出来ました。 シフトコントロールリターンが生産終了となり、当社の在庫も

…続きはコチラ

Page 1 / 1312345...10...最後 »