イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

IMG_0125

DS3はオイル漏れの修理も合せて行ないます。 このエンジンでは幾つかのオイル漏れを起こしやすい箇所があります。カムシャフトのカバーはそ

…続きはコチラ

IMG_0303

継続検査・車検整備でのお預かり中のアルファ156ですが、メーターパネル内の警告灯が点灯しています。現在の法規上このままでは車検にパス出来

…続きはコチラ

IMG_0103

軽量フライホールとクラッチ回りの組み付けを終えたDS3は、いよいよミッションの搭載作業へと移ります。 最近はミッション本体が重たいこと

…続きはコチラ

IMG_0091

各部の分解を終え、部品の洗浄までを終えたのが前回までのシトロエンDS3の整備を始めました。Part.1でした。 続いてはレッドポイント

…続きはコチラ

IMG_1807

始めての入庫のルノーカングーⅡは、今後の整備のご案内出来る様、各部の点検を行い充電廻りの点検作業も行わせて頂きました。 普段より充電廻

…続きはコチラ

IMG_1722

ここ数年、ディーゼルエンジン搭載のプジョー/シトロエンの入庫が増えて来ております。静粛性能が高くトルクフルで燃料消費量が少なく快適な車両です

…続きはコチラ

IMG_9727

106S16は、ドライブシャフト周りの作業でお預かりしています。この106、以前から気になっている症状がありまして。左のドライブシャフト

…続きはコチラ

IMG_1629

9月に入り夏の暑さは、少し落ち着きましたが、車両の疲労は、MAXの様です。現在も不具合発生の車両が多く入庫しており、時間の読み難いトラブルシ

…続きはコチラ

IMG_1571

継続検査整備のプジョー207は、オイル漏れの修理が追加と成り、クランクシールの交換を行います。元々ウォーターポンプの交換を行う予定でしたので

…続きはコチラ

IMG_1511

お仕事の都合でで遠方にお住まいのお客様、プジョー207を継続検査でお預かりしています。元々はお近くにお住まいで、走行距離が少ない頃から診させ

…続きはコチラ

2019/08/28 | プジョー取付概要関連

IMG_9367

106S16がシフト操作不能のトラブルでレッカー入庫となりました。最近の車のシフト操作メカニズムはワイヤ式で有る事が多いですが、106の

…続きはコチラ

IMG_9328

現在は関東在住のお客様ですが、定期的に足をお運びいただいています。今回は車検整備でのお預かりとなりました。作業着手の前に各部の状態を把握

…続きはコチラ

IMG_9334

エアコントラブルのプジョー3008ですが、マニホールドゲージを繋ぎ、圧力確認をしていると驚くほどに高圧側の圧力が上がりません。低圧の圧力

…続きはコチラ

IMG_1412

フロントサスペションメンバーの脱着が伴う、ミッション脱着・クラッチ交換を行った、プジョー207は、4輪アライメントの調整を行いました。サスペ

…続きはコチラ

IMG_9104

連休前より入庫していた207の作業に着手しました。先日も206RCが同様のトラブルで入庫していました。原因はレリーズベアリングの崩壊です

…続きはコチラ

Page 1 / 1612345...10...最後 »