イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

IMG_0273

アバルト500cを初回メンテナンスでお預かりさせて頂いています。先日、初回の点検をご依頼頂いたお車です。点検での内容を基にご希望事項やご

…続きはコチラ

IMG_0103

軽量フライホールとクラッチ回りの組み付けを終えたDS3は、いよいよミッションの搭載作業へと移ります。 最近はミッション本体が重たいこと

…続きはコチラ

IMG_0091

各部の分解を終え、部品の洗浄までを終えたのが前回までのシトロエンDS3の整備を始めました。Part.1でした。 続いてはレッドポイント

…続きはコチラ

IMG_0052

アバルト595はレデューサの取り付けご依頼をご依頼いただきました。 当社の代車、1.4のチンクチェントを数日間ご利用いただいた際に

…続きはコチラ

IMG_0014

カングー2 通称デカングー のお客様より、ステージ1メンテナンスのご依頼を頂きまして、それと同時施工で レデューサ&V-UP16 の2点

…続きはコチラ

IMG_9907

水廻りの整備を行っている最中ですが、お客様との打ち合わせからクラッチの整備も今回併せて行う事となりました。前周りがこれだけ開放的

…続きはコチラ

7BB57591-E574-4EE9-A86E-00429FC702F7

abarth595の整備開始です 走行距離が6000キロとまだ少ないうちに行っておくとよいおすすめ整備。 低ダストパッド

…続きはコチラ

IMG_9530

ルノー・トゥインゴ3にレデューサの取り付けを行います。この車種へのレデューサの取り付けはお問い合わせ件数が多いです。なのですが、取り付け

…続きはコチラ

IMG_9409

スタートしたら一気に行きますよー!メガーヌRSは、多岐に渡る作業が山積みです。既にフロントセクションはバラバラになっています。ここまでバ

…続きはコチラ

IMG_9417

特注スペーサが完成しました。当社のオリジナルのレアなグラプン専用スペーサの厚みは12mmと19mmですが、今回の特注サイズは26ミリ!今

…続きはコチラ

IMG_9328

現在は関東在住のお客様ですが、定期的に足をお運びいただいています。今回は車検整備でのお預かりとなりました。作業着手の前に各部の状態を把握

…続きはコチラ

IMG_9270

ただでさえ速いメガーヌ4RSをより滑らかに、そして踏み込めば俊敏にするパーツを取り付けました。ブローバイガスの還元方式が現代のハイテクな

…続きはコチラ

IMG_8979

リヤサスペンションのセッティングの追及は、ダンパーのみに留まらずリヤスプリングの作成にまで及びました。かねてから発注していたリヤスプリン

…続きはコチラ

IMG_0465

サスペンションの開発はエンドレスです。詰めれば詰めるほど良い発見が出てきます。一般的には自社製のオリジナルサスペンションKITは1つがあ

…続きはコチラ

IMG_8957

足回りから発する違和感の点検を始めたのが前回のお話です。フロントダンパー内部のダメージを確認したため、この機会にスプリングレートアップと

…続きはコチラ

Page 1 / 1912345...10...最後 »