イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

IMG_3541

トランスミッション&LSDのリペアの為の一部部品待ちの為、サスペンション系統に着手しています。施工内容はハブベアリング・ショックアブソー

…続きはコチラ

IMG_2933

プジョー308 1.2L ターボエンジンモデルです。これまで主流であった1.6THPは4気筒でしたが、こちらは1気筒少なく400cc小さ

…続きはコチラ

IMG_2417

ご注文を頂いていました、RECARO RS-G GK が到着しましたのでお取り付けです。 リクライニグ機能の無いフルバケですが、流

…続きはコチラ

IMG_3273

CITROEN C4 Picassoは、エアコン不具合で入庫です。運転席と助手席の送風温度がそれぞれ正確に操作出来ません。 テ

…続きはコチラ

IMG_3011

走行7万キロ走行のシトロエンC3は、エンジン冷却水の汚れが気になります。水廻りのトラブルに成る前に予防整備を行いました。エンジン冷却水の交換

…続きはコチラ

IMG_2625

初期のDS5のサスペションの堅さを改善したいとの事で、後期のサスペションパーツを使用し交換作業を行いました。以前にショックアブソーバーの変更

…続きはコチラ

IMG_1436

ムルティプラの大物作業が一段落しましたので、作業着手の順番待ちをして頂いていた シトロエンDS3スポーツシックの作業に着手しま

…続きはコチラ

IMG_1404

メンテナンスでのお預かりを初めてさせて頂く ツインエアーです。 非常に年式の新しい車両ですが、走行距離は2万キロを越えており、

…続きはコチラ

DSC_1010

10月に入り不安定な天候が続いていますが、日中安定した気温が続いております。オールシーズンACS機器によるエアコンメンテナンスをご案内してお

…続きはコチラ

S__13852696

点検や継続検査の際に灯火廻りは、大切な点検項目です。その場の点灯には問題なくても使用過程で電球切れによる不具合発生も有り、灯火廻りの不灯が度

…続きはコチラ

IMG_2486

ホワイトボディにレッドルーフの鮮やかなボディーカラーのc3のアライメント調整です。12.L過給器エンジンと6速オートマチックの組み合わせは、

…続きはコチラ

IMG_1034

OZホイールが目を引く208GTiは、エンジンフィーリングを上げる作業を行います。 オリジナルターボパイプのラスト1セットが見つかりま

…続きはコチラ

IMG_0612

先日の作業中に気になった事です。エアコンのガス入替えの際にサービスポートに装着されている黒色の樹脂キャップを外すと、圧力が掛かっていて「

…続きはコチラ

IMG_0583

FF最速レベルのメガーヌ3RSは、継続検査の車検整備でのお預かりです。モータースポーツも楽しまれるユーザー様ですので、ブレーキメンテナン

…続きはコチラ

Page 1 / 1212345...10...最後 »