イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

IMG_6505

ジュリエッタQVのマフラーを交換しました。 KIZM TECと言うブランドです。 国内生産品の様で、出来映えも良く、面倒な位置合わせ

…続きはコチラ

IMG_6463

運転中に身の安全を守る運転に心がけるのは、車好きにとって当然の事ですね。 でも、どれだけ自分が気を付けていても、危険な事故はいつ何時や

…続きはコチラ

DSC_0437

車両のトラブル解決の為、幾つかの車両をお預かりしております。壊れてからの修理は、弊社のスタンスとは合わず、全ての車両はお受け出来ませんが、基

…続きはコチラ

6E60A1D4-8150-4094-81E3-FBFC417C4F18

連休前の出来事です。 突然のエンジンストール発生で、レッカー入庫したアルファロメオ ジュリエッタQVです。 トラブルシュートの結

…続きはコチラ

IMG_5669

以前にご紹介した作業のその後の結果をお知らせしたいと思います。 カーボンクリーングを含むステージ3メンテナンスをはじめとし、タイミ

…続きはコチラ

IMG_5788

フィアット500やアバルト500 そしてジュリエッタが該当するこの症状。。 おそらくこれから増えてきます。 ある日突然ハ

…続きはコチラ

IMG_9120

検査入庫のALFA GIULIETTAは、エンジン冷却水交換に合わせてリザーブタンクも交換しました。エンジンルームの洗浄作業も行いクリーニン

…続きはコチラ

IMG_5651

非常にコンディションの良い綺麗な156です。 オーナーの愛情を感じる1台です。 このところ当社に入庫する156はこの様に美しい状態の

…続きはコチラ

IMG_4824

当社の秘蔵品をご購入いただきました。 OZ RACING FORGIATA(フォージアータ)です。 芸術品とも呼べる細部のデ

…続きはコチラ

88E150E2-674E-4B79-8663-87AB335D8032

先日よりメンテナンスを行なっているアルファロメオGT V6の作業風景です。 クラッチがうまく切れない時が増えてきて、不安だ。という

…続きはコチラ

5d4d068a

クリオ3に並び、このところ増えているのがジュリエッタです。 新車発表後すぐに当社もデモカーを作りました。 2012年8月

…続きはコチラ

IMG_5472

4月の3日に、作業を開始したアルファGTです。 今回はタイミングベルトの交換も施工します。 で、ベルトを外して。。「ウガっ!

…続きはコチラ

IMG_5259

MSA(マルチスパークアンプ)は、燃料混合気を完全燃焼状態に近づける事により、エンジンのフィーリング(レスポンスアップ・トルクアップ

…続きはコチラ

IMG_5240

車検整備で作業を行っていた916スパイダーV6です。 一通りの作業を終えましたので、お客様への納車となります。 ちょっと面白

…続きはコチラ

575860738.708930 (1)

GTのボディを纏った車両の多くは2.0JTSエンジン搭載で有る事が多いですが、今回作業を行うGTにはV6 3.2Lが搭載されていて国内モ

…続きはコチラ

Page 1 / 1112345...10...最後 »