イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

IMG_8197

ジュリエッタ1750QVを整備でお預かりしています。NOVITEC(ノヴィテック)のコンプリートカーの様な仕上がりです。カッコイイです。

…続きはコチラ

IMG_0369

90年代の車両から使われ始めたインテリア素材表皮、プロテイン塗装と呼ばれています。経年経過で表面が溶け出しネバネバです。室内の質感を高める素

…続きはコチラ

AFDE83E5-2EAF-4E27-826B-93419C5402D1

車検でお預かりのジュリエッタはステージ3メンテナンスを行います。 こちらの車両はTCTミッション車の為シャシダイナモを使った出力チェッ

…続きはコチラ

IMG_0232

遠方のユーザー様よりABARTH500用のBILSTEIN BSSkitのオーバーホールを承りました。フロントアッパーマウントにSessA

…続きはコチラ

IMG_0099

DS3スポーツシックの最終モデルが、オイル交換作業の入庫です。使用オイルは、SessA10W-40(おいしいオイル)にて行いました。

…続きはコチラ

IMG_7374

V-UP16をこのエンジンに装着するのは初めてでしたが、驚くほど効果が大きくて驚きです。やっぱり直噴エンジンへは点火の強化は必須だな。と

…続きはコチラ

IMG_6931

カッコよさがダントツ級な大人のカスタムの施された159は、ガソリン臭さと燃費の悪さで入庫しています。何でも運転中に酔いそうになる位のガソ

…続きはコチラ

84F0DECF-E242-43FF-9BA0-62AD24E5469D

車検でお預かり中のアルファロメオGTの整備をすすめています。 新車時から見させていただいているこちらの車両の現在の走行距離はす

…続きはコチラ

IMG_6505

ジュリエッタQVのマフラーを交換しました。 KIZM TECと言うブランドです。 国内生産品の様で、出来映えも良く、面倒な位置合わせ

…続きはコチラ

IMG_6463

運転中に身の安全を守る運転に心がけるのは、車好きにとって当然の事ですね。 でも、どれだけ自分が気を付けていても、危険な事故はいつ何時や

…続きはコチラ

DSC_0437

車両のトラブル解決の為、幾つかの車両をお預かりしております。壊れてからの修理は、弊社のスタンスとは合わず、全ての車両はお受け出来ませんが、基

…続きはコチラ

6E60A1D4-8150-4094-81E3-FBFC417C4F18

連休前の出来事です。 突然のエンジンストール発生で、レッカー入庫したアルファロメオ ジュリエッタQVです。 トラブルシュートの結

…続きはコチラ

IMG_5669

以前にご紹介した作業のその後の結果をお知らせしたいと思います。 カーボンクリーングを含むステージ3メンテナンスをはじめとし、タイミ

…続きはコチラ

IMG_5788

フィアット500やアバルト500 そしてジュリエッタが該当するこの症状。。 おそらくこれから増えてきます。 ある日突然ハ

…続きはコチラ

IMG_9120

検査入庫のALFA GIULIETTAは、エンジン冷却水交換に合わせてリザーブタンクも交換しました。エンジンルームの洗浄作業も行いクリーニン

…続きはコチラ

Page 1 / 1112345...10...最後 »