使用頻度が増えたので、専用工具も新調しました


近頃は、ルーテシア・クリオのベルト交換頻度が激増しています。

そして、クランクプーリの交換も激増しました。

クランクボルトを締め付ける際には、専用工具をクランクシャフトに対して外部よりセットし、固定する必要があります。
非常に大きな力を掛けるのですが、これだけ使用頻度が多いと専用工具も傷んできます。
正確な作業を続ける為に、SSTを新調しました。

SessAクランクプーリのパーツページはコチラ