イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

2019/11/09 | ルノー何気ない作業風景

IMG_1741

カングーはこの様にシートを外せば、ビニール素材でフロワーが覆われています。 中古車の納車整備の一環で、シートを取り外す機会があったので

…続きはコチラ

2019/11/06 | ルノー何気ない作業風景

IMG_1651

社用車の白カングーが突然、外からドアが開けられなくなりました。。。 ドアハンドルの開閉機構が壊れたのかな。。。部品注文かな。。。と思い

…続きはコチラ

IMG_1587

インジェクタノズルのメンテナンス、設備が無ければ施工の出来ない内容ですが、やはり定期的に 診断したい箇所ではあります。 今回は、

…続きはコチラ

IMG_1519

中古車として販売の決まったルーテシア3RSの、納車整備を開始しました。まずは定番のベルト廻りの作業から始めます。 用意した部品は ク

…続きはコチラ

IMG_1484

サスペンションテストの結果から、フロントダンパーの修理を行う為、作業途中で中断していた クリオ3(ルーテシア3)です。 転がし移

…続きはコチラ

IMG_1404

メンテナンスでのお預かりを初めてさせて頂く ツインエアーです。 非常に年式の新しい車両ですが、走行距離は2万キロを越えており、

…続きはコチラ

IMG_0957

ルノーメガーヌ3RSはタイミングベルト交換での入庫です。 ちらりと移るオレンジ色のブレーキパッドは、当社オリジナルのSessAブレーキ

…続きはコチラ

S__13852696

点検や継続検査の際に灯火廻りは、大切な点検項目です。その場の点灯には問題なくても使用過程で電球切れによる不具合発生も有り、灯火廻りの不灯が度

…続きはコチラ

IMG_0937

ルーテシア3RSは、タイミングベルトの交換を行いますので、まずはクーラントの抜き取りから始めます。 抜き取ったクーラントを、クーラント

…続きはコチラ

IMG_0880

以前にV-UP16の取付ご依頼を頂いた カングーⅠ 1.6TCです。今回は、更にエンジンフィーリングを良くしたい、との事でマルチスパーク

…続きはコチラ

IMG_0808

12カ月点検と合わせてタイミングベルトの交換を行うデカングーです。10万キロを迎え、2度目のベルト交換となります。 カングーの場合

…続きはコチラ

IMG_0763

昨日のルーテシア3RSは、トランスミッションの搭載を終えまして、続いてはオイル漏れの修理を行います。 フライホイールの交換時に、クラン

…続きはコチラ

IMG_0612

先日の作業中に気になった事です。エアコンのガス入替えの際にサービスポートに装着されている黒色の樹脂キャップを外すと、圧力が掛かっていて「

…続きはコチラ

IMG_0711

サスペンションのオーバーホールを行う合間に、軽量フライホイールの作業を進めるべく各部の分解をスタートしました。 BMCのOTAが装着済

…続きはコチラ

Page 1 / 1712345...10...最後 »