イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

トピックス

5008 GTにSessAブレーキパッドのフィッティング

2018/08/25

ご予約頂いていたブレーキパッドをプジョー5008GTに取り付けしました。

RIMG2020

 

5008GTは、当社では初の入庫ですが、事前に車体番号から適合を調査させて頂きました。

マッチングの適合がとれていない車種の場合でも、車体番号から適合可否について
調べることが可能ですので、気になる方はお問い合わせ下さい。

最近のこのクラスの車両に多く採用されている、電動サイドブレーキを備えています。
IMG_1014
ですので、作業前にテスタによる設定が必要です。

作業中に、電動サイドブレーキが作動すると、指が挟まり危険ですよ。

まず、サイドブレーキを解除し、キャリパーピストンを戻し、その後パッドを組み替えます。

組み替え後に、再度テスタによるサイドブレーキの設定を行います。

 

RIMG2029

RIMG2032

ローターの摩耗がほぼ無い新車時にローター攻撃性の少ないパッドにすることで、
このような美しいキャリパーやローターの状態を保ちやすく出来ますよ。

RIMG2025

フロント用 税別価格¥29,400.-(工賃別)

RIMG2023

リヤ用 税別価格¥23,800.-(工賃別)

  • レッドポイントをはじめてご利用のお客様へ
  • Web特別企画
  • オリジナルパーツ・おすすめパーツ
  • レッドポイント工場通信
  • セットメニュー一覧
  • めっけもん情報
  • Red Point 買取サービス
  • 特選中古車
  • ラテン車 レンタカーサービス
  • 採用情報

ラテンカスタマーサービス

  • LAVEC
  • A.TRUCCO KAWAGUCHI
  • A.TRUCCO NAGOYA
  • torimi.net

リンク

  • LATIN FESTA
  • O・Z
  • ミシュランタイヤ