イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

トピックス

今日のREDPOINT 2017/5/30

2017/05/30

入庫量が非常に多くなっています。
現在は2~3週間先のご予約を承っています。
車検期日の近い方、慌ててご連絡ではなく、1ヶ月ほどの余裕を持ってご予約下さいね。

そんな中私の作業も進んでいます。
お待ちいただいているお客様、順序立てて作業を進めていますので、もう暫くお待ち下さい。

先日より進めているメガーヌ2 RSは、フライホイールの点検~組み付けなどが完了しています。
先程、試運転も完了しました。
破損したデュアルマスフライホイールと、ライトウェイトフライホイールです。
RIMG2821
重量はと言いますと。
RIMG2820 RIMG2819
ノーマル:12.2キロ
軽量品:7.4キロ
いいですね~!
ただし、クラッチ機構のダンパーがなくなりますので、ギヤ機構からのノイズは出てしまいます。

組みつけの前に、きっちりとクラッチ単体の確認も行います。
RIMG2816 RIMG2818
切れ具合のチェックを行っています。

それと、もうひとつこの車の重要事項があります。
カバーに備わるアジャスタを戻すという作業です。
出荷時は戻っていない為、組み付け時にダイヤフラムを押し込みながら、アジャスタを
戻す必要があります。
RIMG2817
写真の様にスプリングが目いっぱい縮んだ状態にします。

これを怠ると、後で非常にめんどくさくなります。

それと、一見すると同じに見えるトルクスのツールですが、種類があるのをご存知でしょうか?
RIMG2812
画像の上側にセットした工具はボルトに対して真っ直ぐセットできています。
下側は、手を離すと傾きます。

呼び寸は同じなのですが、規格が異なります。
RIMG2813
T50とT50Wです。
先端の形状が違います。
RIMG2815 RIMG2814
少しラウンドしているタイプと、平面のタイプがあります。

常用されているのは、T50ですが、稀にT50Wのボルトが存在します。
工具のかかりが不均一になる為、高トルクの場所に誤った工具で作業を行うと、ボルトがなめます。

どうでも良いことですが、紹介しました。

メガーヌ、めちゃくちゃ元気に走ります。
やはり、軽量フライホイールは良いですよ!

  • レッドポイントをはじめてご利用のお客様へ
  • Web特別企画
  • オリジナルパーツ・おすすめパーツ
  • レッドポイント工場通信
  • セットメニュー一覧
  • めっけもん情報
  • Red Point 買取サービス
  • 特選中古車
  • ラテン車 レンタカーサービス
  • 採用情報

ラテンカスタマーサービス

  • LAVEC
  • A.TRUCCO KAWAGUCHI
  • A.TRUCCO NAGOYA
  • torimi.net

リンク

  • LATIN FESTA
  • O・Z
  • ミシュランタイヤ