今日のREDPOINT 2018/03/30

タイヤ空気圧モニターを取り付ける為のステーを工作しました。

TPチェッカーは安心を買うという意味では非常に良いアイテムなのですが、
モニタの取り付け方法にいつも悩みます。

悩み続けても仕方無いので、アルミ板を切って曲げて作りました。
IMG_1038 IMG_1039

装着車両はフィアット500です。
IMG_1040
ダッシュボード右側が傾斜しているのですが、そこに合うように曲げ角度を調整しました。

モニターの下側に電源線を差し込まないといけないのですが、実はそれもやっかいな事でして。
ステーや、両面でモニターを取り付ける際に、コネクターの突き出し分も考慮しないといけません。
突き出しを考えずに、取り付け場所を考えてしまうと、後で「ゲッ!」となります。
IMG_1042
今回は、画像の様な取り付け方にすることでモニターを極力下側に装着しながらも
コネクターの突き出しを回避しました。

視認性もまあまあ良く装着出来ました。
IMG_1041

季節の変わり目です。
皆さん、タイヤのエアー圧調整が必要ですよ。