イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

トピックス

4穴アルファ&フィアットを5穴に!アイデア商品の完成です。

2014/01/29

アルファミトや、フィアット500・パンダ、ランチアイプシロン、この辺りに5穴のホイールを
ど~しても履きたい!または、履きたいホイールが5穴しか選べない...そんな事ありますよね。
以前使っていた5穴ホイールを活かすことも可能かもしれませんよ。

これまでの変換スペーサの概念を打ち砕く商品を作ってみました。
CIMG7823 CIMG7822
画像は、アルファロメオ・ミト・QVです。
当然のことながら、4X98の穴が開いています。

CIMG7824
この様な製品を用意しました。
CIMG7826 CIMG7827
まずはレイデント処理の施されたベースプレートを車輌ハブに取り付けます。
ここで用いる専用ボルトは、薄い頭の特注ボルトを使用します。
このボルト無くして、このスペーサシステムの実現は成し得ません。
ボルトにもレンデント処理を施しています。

CIMG7830 CIMG7828
ベースプレートを取り付け後は、5スタッドプレートを組付けます。
2枚のプレートの精度を極限まで高めている為、走行中のブレの不安は皆無です。
5スタッドプレートは、暫定サイズとしてPCD100X5を製作しています。
この部分に関しては、特注オーダーが可能ですので、総厚み・センターボアサイズ・PCDの指定が
あれば製作可能となります。
最低厚みは23ミリからの受注が可能です。

価格・詳細については、お問い合わせ下さい。

  • レッドポイントをはじめてご利用のお客様へ
  • Web特別企画
  • オリジナルパーツ・おすすめパーツ
  • レッドポイント工場通信
  • セットメニュー一覧
  • めっけもん情報
  • Red Point 買取サービス
  • 特選中古車
  • ラテン車 レンタカーサービス
  • 採用情報

ラテンカスタマーサービス

  • LAVEC
  • A.TRUCCO KAWAGUCHI
  • A.TRUCCO NAGOYA
  • torimi.net

リンク

  • LATIN FESTA
  • O・Z
  • ミシュランタイヤ