新しい1週間のスタートです


週の初めは、週末にご入庫頂いたお車の打ち合わせを終え、各車洗浄作業より始めます。

シトロエンDS3は、リフレッシュメンテナンスも含めての作業としてお預かりです。

フィアット パンダ3は、車検整備でのお預かりです。

3年経過の初検査となります。

リヤブレーキドラム内のホイールシリンダを状態確認したところ、3年目でブレーキフルード漏れの発覚です。
最近のホイールシリンダは、アルミ製で耐久性も上がっていますがやはり2年サイクル交換がベストだと確認しました。

幸い、ライニングへのフルード浸透には至っていませんのでホイールシリンダの交換のみで対応可能です。


パンダはおそらく、今回が初のスチーム洗浄となったものと思われます。
たかが3年ですが、洗浄前・後の効果が歴然です。

ローバーミニ・キャブクーパーも車検整備の開始です。


ホイールシリンダの状態確認を急ぎたかったので、見積り作業の一環での洗浄を行います。
内部点検をしたところ、フルード漏れが起きていました。
作業前のブレーキテストにおいて、リヤブレーキの左右の制動力差を確認出来ていましたので、その答えはここにありました。
2年前にも交換済ですが、やはり定期的な点検・交換が必須です。

その他の車両も同様に進行を進めています。

今週も宜しくお願い致します。

Written by Hashimoto