イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

トピックス

今日のREDPOINT 2017/01/06 ②

2018/01/06

新年の営業を開始し、初日が土曜日という事もあり、多数のご来店やご連絡をいただきました。
ありがとうございます。

改めまして本年も宜しくお願いいたします。

エンジンチェックランプの点灯点検で作業に着手したのは、アバルト500です。
テスターでのエラー情報は複数のミスファイア、つまり点火系統のエラーを確認しました。

よくありがちなのは、イグニッションコイル本体の不具合です。
コイル順序を入れ替えて様子見しようと思いましたが、スパークプラグの点検まで行ってみると。。。
RIMG3998
向かって右側のプラグの外観に怪しさを感じました。

プラグ単体試験を試みてみると、縦筋の痕跡よりスパークの漏れを確認しました。
RIMG3999
はっきりと、クラックが確認できます。

こちらのプラグも、ネジ部よりスパークか、圧縮ガスの吹き抜けの様な痕跡が確認できます。
RIMG4000

最近のスパークプラグは、細身に作られている事が多い為か、昔よりもプラグ外傷ダメージ
による不具合を起こす車は増えています。

電極が減ってから交換ではなく、定期的なルーティーン交換を行いたいですね。

  • レッドポイントをはじめてご利用のお客様へ
  • Web特別企画
  • オリジナルパーツ・おすすめパーツ
  • レッドポイント工場通信
  • セットメニュー一覧
  • めっけもん情報
  • Red Point 買取サービス
  • 特選中古車
  • ラテン車 レンタカーサービス
  • 採用情報

ラテンカスタマーサービス

  • LAVEC
  • A.TRUCCO KAWAGUCHI
  • A.TRUCCO NAGOYA
  • torimi.net

リンク

  • LATIN FESTA
  • O・Z
  • ミシュランタイヤ