今日のREDPOINT 2017/09/09

先日交換したエンジンマウントを外してビックリです。

車はアルファロメオGTです。
エンジンのメインマウントを交換したのですが、ボディへの固定ボルトを抜き取りその時の
衝撃の重さときたら...腰を痛めそうな重さです。
RIMG3337
摘んで持つのは至難の技な重さ。

新品のノーマルマウントはご覧の通り軽々持ち上げれます。
RIMG3338

RIMG3335
上から見ると、錆が酷いだけで普通の見た目ですが。。。

下側を見ると。。
ん~?!
RIMG3336
鉛が詰まっています。

ドイツで使われていた並行輸入車ですが、振動対策などで異国の方が
工夫されたのでしょうね。
なかなか驚きな交換部品です。

何気ない作業中に、このような場面に遭遇すると、ちょっと興奮します。