イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

連休前の作業ひとまず区切りがつきました

このところの入庫台数の多さに、若干追われ気味な状況でした。
連休前に進めておきたい事が順調に進みまして、ようやく少し落ち着きました。

主として担当する大物作業が山を越えました。
IMG_3649
こちらはアルファロメオ147 のシリンダヘッド
新車より未交換のタイミングベルトが切れてしまい、残念ながらのバルブクラッシュです。
お客様と相談し、バルブ交換~シリンダヘッドのO/Hとなりました。

各部の組み付けが進み、コンプリートヘッドの状態まで進みました。
IMG_3779
IMG_3778
途中、新品バルブの不具合問題が発生しましたが、問題を解決し、
いよいよ搭載寸前です。

と、その前に載せるブロック側の清掃を行います。
IMG_3771
オイル交換サイクルが悪かったのか、燃焼室ピストン上部にはカーボンの蓄積が目立ちます。

清掃を進め、綺麗な状態になりました。
IMG_3775

そして、組み付け
何とか休み前にエンジンに火を入れることができました。
IMG_3810 IMG_3812

同時進行で進めていたのは、ルーテシア3RSです。
こちらは、フロントサスペンションの作業を行っていた個体です。
IMG_3804

仕上げにアライメントを施工すると、なんと。。。リヤサスペンションに
異常な数値を見つけてしまいました。。
原因は。。?
IMG_3792
リヤメンバーの曲がりです。
想定外でしたが、リヤ足のヒットには気をつけましょう。
弱い箇所が存在します。

ロックタイトがよく効いていて、外すのが非常に困難なボルト達を綺麗にします。
IMG_3798 IMG_3797

各部の組み替えを行い、組み付け完了!
休み明けにアライメント作業で、数値の確認を大ないます。
IMG_3801 IMG_3807

皆様、良いお休みをお過ごし下さい!