イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

トピックス

シトロエンDS3 試作のオリジナルショック ③

2014/12/21

シトロエンDS3 プジョー208 両車のオリジナルショック進行中です。フロントショックに続き、リヤショックの仕様変更が出来上がってきました。早速、DS3に装着作業・テストを行ないました。試運転の結果、町乗り前提でスポーティな減衰調整を行い満足の行く結果を得られています。シトロエンDS3とプジョー208との違いも含め、なるべく互換を持たせて開発しました。

CIMG8490 CIMG8489   シトロエンDS3用のリヤショック

CIMG8493 CIMG8492   プジョー208用のリヤショック                                                  208の場合、上部のブッシュにスペーサーが必要です。使用するリヤスプリングに合わせてショック全長を2種類用意予定

シトロエンDS3racingとプジョー208GTiの純正足回りを比較に減衰調整を行い、メーカーが苦心した上級な足回りに負けないセッティングを目指します。

CIMG8500 CIMG8495  ジャッキアップを行えば指先でリバウンドの減衰調整が出来ます。 SDLテスターを使い足回りの動きをモニタリング

DS3R1

208GTi1

オリジナル減衰1

 

好みの差は有れ、それぞれの純正足回りが素晴らしく、高い次元のスポーツサスペションをご期待下さい。プジョー208のフロントショックは足回りへの差込部は2種類有り今回の足回りは52mmとなります。完成まで暫くお待ち下さい。

  • レッドポイントをはじめてご利用のお客様へ
  • Web特別企画
  • オリジナルパーツ・おすすめパーツ
  • レッドポイント工場通信
  • セットメニュー一覧
  • めっけもん情報
  • Red Point 買取サービス
  • 特選中古車
  • ラテン車 レンタカーサービス
  • 採用情報

ラテンカスタマーサービス

  • LAVEC
  • A.TRUCCO KAWAGUCHI
  • A.TRUCCO NAGOYA
  • torimi.net

リンク

  • LATIN FESTA
  • O・Z
  • ミシュランタイヤ