アドレナリン全開アバルト595の最終調整

コンプリートで様々な作業を行わせて頂いた、ABARTH595は、車高の調整を行い、それぞれのタイヤ荷重を見ながらコーナーウエイト調整を行い、細部にわたりアライメント調整作業を行いました。

フロントセクションを組み上げる前にフロントロワアームにアクセス、ブッシュのストレスフリー状態にて増し締めを行います。

リヤのキャンバーの左右差が多く、リヤのトータルトーを調整しながら、左右差の少ないキャンバー角に整えました。

動力性能が向上した個体ですが、サスペションの変更に伴い、操縦性安定も最大限に実現させます。

アライメント調整後は、ライトの光軸調整も行い、夜間の走行も安心です。

デモカーのシリーズ3と作業後を行ったシリーズ4とのツーショット。後にユーザー様からのインプレッションも届いており、さらに上行くセッティングを模索し永いお付き合いになりそうです。