イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

トピックス

今日のREDOPOINT 2017/11/18

2017/11/18

過去最高に崩壊したクラッチが顔を出しました。
RIMG3729
車は106s16です、
ミッションを降ろしてビックリです。
ダイヤフラムスプリングがバキバキに折れてなくなっています。

クラッチハウジング内はと言うと。
RIMG3731
ベアリングがベアリングでは無くなっていました。

トラブル順序を考えると、まずベアリングが崩壊し、回転するダイヤフラムに
破損したベアリングが押し込まれ、スプリングを折損させたのでしょう。

こうなると、クラッチは切れません。
自走不能となる為、車輌はレッカーでの運搬が必要になります。

こうなる前に、トラブルの予兆を察知できるのが一番ですね。

RIMG3733
クラッチカバー内部からは残骸のダイヤフラムが出てきました。

  • レッドポイントをはじめてご利用のお客様へ
  • Web特別企画
  • オリジナルパーツ・おすすめパーツ
  • レッドポイント工場通信
  • セットメニュー一覧
  • めっけもん情報
  • Red Point 買取サービス
  • 特選中古車
  • ラテン車 レンタカーサービス
  • 採用情報

ラテンカスタマーサービス

  • LAVEC
  • A.TRUCCO KAWAGUCHI
  • A.TRUCCO NAGOYA
  • torimi.net

リンク

  • LATIN FESTA
  • O・Z
  • ミシュランタイヤ