イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

うわっ!飛び石くらった~!なんて時もご相談下さいね

何気なくな運転中「うわっ!飛び石でガラスにヒビがっ!」なんて残念なシーンを
経験された方もいらっしゃいますよね。

いやな事実ですが、起きてしまった事は認めざるを得ません。
問題はどうやって治すか?です。
IMG_4676
(只今お預かり中の124ですが、食らってしまっています。)

方法はいくつかあります。
①ガラスを交換する
ひび割れが酷く、ヒビが広範囲にわたり走ってしまっている場合です。
修復が不可能と判断された場合には、交換しかありません。
交換費用は高価です。
自動車の任意保険の加入内容によっては、保険修理が可能な場合もあります。

②修理をする(プロに依頼)
ガラスリペアという作業です。
施工する職人さんが、修理可能と判断した場合は施工が可能です。
お値打ちに修理が可能で、ヒビが広がる心配もほとんど無くなります。

③修理をする(セルフ施工)
カーショップやネット通販で販売されている、リペアKITにて自分で施工する方法です。
うまく出来ればラッキーですが、失敗するリスクも。
この場合に注意する点は、失敗した場合は再施工が不可能と言うこと。
うまく出来なかった後に、やっぱりお願いしますとなっても無理なのです。

いかがでしょう?
ケースバイケース最適な方法を選びたいですね。

当社では交換も、リペアも職人さんへの依頼をしますが、受付が可能です。
不意の事態が起きてしまった時は、まずは第一報のご相談からお待ちしています。
最適な手段をご提案させて頂きます。