イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

トピックス

☆パワーフレックス新作入荷☆FIAT500&ABARTH500に!

2013/11/01

サスペンションや、エンジンといった、強化マウントブッシュ関連における世界的に有名な海外ブランド
「POWERFLEX」社より、新製品がリリースされ、当社にも入荷しました。
CIMG7424
パワーフレックスのマウントは、当社での装着実績の多い商品のひとつです。
純正以上の強度を誇りながら、ガチガチに固めたレースカーほどのハードな素材では無い為
日常使用~モータスポーツまで幅広くご利用頂いています。

今回の注目商品は、FIAT500とアバルト500に使用可能な「強化エンジンロワマウント」です。
CIMG7426
画像中央のロワマウントは、ニューチンクに使われている物です。
良く見ると、ゴムブッシュに隙間があります。
この隙間は、エンジン本体の揺れを適度に逃がす為に設けられていて、不快な振動をボディ側へ
伝えない様にする為の設計でもあります。
ハードな走りを求めるユーザーや、アクセルON/OFFでのエンジンの揺れを嫌う方もいらっしゃいますので
そういう方々にはこの隙間はある意味嬉しくないですね。

この隙間を埋めるべく成型された、ポリウレタン素材を組み込む事で、ダイレクトかつリジッドなフィーリングに
変化させる事が可能です。

CIMG7428 CIMG7427
アバルト専用と、アバルト以外用の2種類が設定されています。
エンジンの揺れを減少させる事により、シフトフィーリングの向上や、ギヤ抜けの防止、コーナー立ち上がり時の
トラクション向上など、スポーツ性能を求めるユーザーにとっては嬉しいメリットが生まれます。

注意:対純正比では、微振動を車内に伝わりやすくなる為、用途に合った装着をご検討下さい。

FIAT500 1.2L&1.4L 用 ¥5000-(税抜)
ABARTH500 用 ¥4000-(税抜き)

また、純正品での部品供給の無い部品でも有名な アルファロメオ 147/156のスタビライザーブッシュも
設定が有ります。
CIMG7429
グレード、搭載エンジンによりスタビライザ径が異なりますが、パワーフレックスでは
サイズ別でラインナップされています。
交換にはサブフレームの取り外しが必要ですが、劣化により「コトコト」音の出やすい箇所ですので
フレームを外す際には交換をご検討下さい。

 

  • レッドポイントをはじめてご利用のお客様へ
  • Web特別企画
  • オリジナルパーツ・おすすめパーツ
  • レッドポイント工場通信
  • セットメニュー一覧
  • めっけもん情報
  • Red Point 買取サービス
  • 特選中古車
  • ラテン車 レンタカーサービス
  • 採用情報

ラテンカスタマーサービス

  • LAVEC
  • A.TRUCCO KAWAGUCHI
  • A.TRUCCO NAGOYA
  • torimi.net

リンク

  • LATIN FESTA
  • O・Z
  • ミシュランタイヤ