イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

純正ブレーキホース国内在庫なし!? でも大丈夫!ステンで作ります。

車検整備進行中のプジョー307CCです。

ブレーキホースが錆びて朽ちる車ですので、今回も例に漏れず錆び錆びでした。

国内調達を行ったところ、在庫なし。。。
はい、分かりました。ステンレスにします。

ってなわけでサクッとこさえます。
長さ合わせてカットして、適合するフィッティングを用意して。
IMG_0395
はい。出来上がり。
IMG_0397
ブレーキホースを作れる環境があれば、部品注文よりも早く用意できます。

そうなんです。
307のブレーキホースは酷いことになるのです。
IMG_0402
ここが、要注意箇所です。

ペロッと保護ブーツをめくると。
IMG_0401
ご覧のありさまに。
カシメ金具がグスグスです。
そのうち切れてブレーキフルードが漏れます。

ステンレスホースは、耐久性と圧力損失低減に優れているため
ペダルタッチがカチッとして実に気持ちよいフィーリングになります。
IMG_0398 IMG_0399
現行車種はさまざまなメーカーで設定がありますので、ご相談ください。