イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

FIAT PANDA141 エンジン搭載寸前

いよいよ各部の組付けを終え、搭載直前となりました。
こうなるとワクワクしてきます。
RIMG3918 RIMG3921
各部の化粧直しも行い、順調に進行しています。
RIMG3939 RIMG3938
この際に交換しておくと、後々のトラブルリスクを回避できる部品も交換済みです。
特にオルタネータはその代表格です。
絶対に不具合をきたしますから。

クラッチなどの交換も行い、トランスミッションをドッキングし、搭載直前です。
RIMG3954
セルモータも交換しました。
RIMG3953
火が入るのが待ち遠しいです。