イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

グランデプント・アバルト ハードワーク進行中です

ようやく着手できました~!
IMG_1244
お待たせしているお客様、すみませんでした。。。

前回のブレーキに引き続き、今回はフライホイール交換と、LSD装着を中心に作業を
進めます。

グランデプント・アバルトの場合トランスミッションの取り外し・分解を必要とせず
LSDを組み付けることも可能なのですが、距離が距離なので(16万キロ超え)
クラッチの交換と合わせて、きっとダメであろうデュアルマスフライホイールも排除し
オリジナルの軽量フライホイールへの変更も同時に行う事に!
フライホイールキットの詳細はこちらもどうぞ。

始めたからにはグングンとバラします!
IMG_1249
サブフレームを取り外し

FIAT500のような強化ブッシュを制作したい思いでロワアームも考案中。
IMG_1248

トランスミッションを取り外して
IMG_1245

フライホイールの作業も行いました。
IMG_1246 IMG_1247

外したクラッチは、溝が部分的に消えかけています。
IMG_1251 IMG_1253

フライホイールが、思ったよりも損傷がひどくないのには驚きでした。
IMG_1256
もっとガッタガタなのを想像していたのですけど。

当社のフライホイールキットは、はっきり言ってお買い得です!
IMG_1258 IMG_1262
クロモリ軽量フライホイールに、クラッチキットが付属されています。
輸入車用ですと、フライホイール単体で10万円くらいするのですが、
これだけ付いてそのお値段です。

これでトラブルが解消出来て、楽しくなって☆
装着しない手はありません。

トルク管理と、角度管理を行い締め付けます。
IMG_1263 IMG_1267
今日はここまで!明日も頑張ります!