イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

アルファロメオ155 クラッチ作業進行中

新車からワンオーナーの155TSです。
RIMG2901
現存台数が減りつつある155ですが、完調な個体は乗ると良いですよ。
ダイレクトなフィーリングは、やはり格別です。

この車両のクラッチ交換は当社では2度目です。
前回はエンジンオーバーホールの時に施工しましたが、そこから走行距離も増え
ペダルの踏力に違和感を感じた為、車検作業と合わせてクラッチも交換です。
RIMG2902 RIMG2903
消耗品はこの際に交換します。

各部の組み替え・パーツの洗浄も行い、組み付けを行います。
RIMG2913 RIMG2912 RIMG2911

クラッチの油圧ホースは、生産終了です。
ステンレスメッシュのホースで、ワンオフ制作を行いました。
RIMG2910 RIMG2909
クラッチの油圧ホースはブレーキホースよりも一回り太い物が必要です。

ゴムのホースは内部の油圧経路が経年劣化により、狭くなってしまう事が多いです。
すると、正確な油圧が伝わらず、コントロールの妨げになります。
また、油圧の戻りが悪くなり、クラッチ滑りの原因にも繋がります。

年数が経てば必ず交換が必要になります。