イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

ジュリエッタ のドライブシャフトは要注意です

IMG_8197
ジュリエッタ1750QVを整備でお預かりしています。NOVITEC(ノヴィテック)のコンプリートカーの様な仕上がりです。カッコイイです。

走行距離が1万キロ台前半ですので、消耗箇所は少ないと思いきや。。以前にもあったのですが、ドライブシャフトに問題が潜んでいました。
IMG_8201
画像から分かりづらいのですが、内側のブーツの大きい方のバンドの締まりが甘く、周囲に薄らとグリスが飛び散っていました。バンドだけを交換すれば事なきを得るかなと思いきや、中に充填されているグリス量が大幅に減っていました。おそらくこれまでに何度か飛び散ったグリスを洗浄し続けてきたものと思われます。

作業の方向性を変え、ドライブシャフトを外し、内部点検と清掃・グリス交換・ブーツ交換を行います。
IMG_8204
IMG_8207
少ないとは言っても、最低限の潤滑が可能な量のグリスは残っています。これ以上減り続けると潤滑不足が発生し、錆びも出て来ます。修理費用も高額になりますのでギリギリのところでの発見となりました。

分解し、洗浄を行いました。
4620693218518394552.61650e59ae78710b2e8630467f39e70e.19071210
新たなブーツに組替え、グリスを充填し組み付けを行います。
IMG_8214
バンドのみの締め込みでは、力不足になる事も多いので、弾性接着剤での貼り付けを合せて行います。
4620693218518394552.c7f9d42b6abbb65c62e22b66862d3565.19071210
4620693218518394552.6972293d20f2a82e8b078f7d58bd056b.19071210
各部の組み付けを終え、試運転・増し締めを行います。
IMG_8198