CITROEN C3のアライメント調整

走行3万キロ弱のシトロエンC3は、直進走行時、ステアリングセンターに若干のズレが有り、走行安定性に不安を感じられるとの事で、ご相談を受けておりました。

事前に、レーザーを使っての足廻り測定をした所、リヤのセットバックに問題が有る事が確認出来ております。

後方から赤外線レーザーにて前方に照射、左右の数値を測定します。

今回は、各種メンテナンス作業と同時施工にてアライメント調整となり作業を行いました。

アライメントテスターでもリヤの足廻りの不揃いが確認出来ました。

リヤの左右差を修正後、ステアリングセンターも変化する為、調整を施します。早速走行テストを行い、ステアリング直進時の安定性が確認出来ました。今後増えてくる安全装備のカメラやレーダーの調整にはアライメントが大切になります。

.