黄色のルノー車 アライメント調整

新車点検のトゥインゴのジョン マンゴーカラーと登録間もないジョン  シリウスMのメガーヌ R.S. トロフィー、2台のアライメント調整を続けて作業させて頂きました。

ルノー車のそれぞれ個性が輝く車両です。トゥインゴはリヤ搭載エンジン、ラックアンドピニオンのステアリングギヤボックスがフロントオーバーハング内に収まるレイアウトの為、動的変化も見越して調整を行います。

ルノースポールの十八番、DASS(ダブル アクシス ストラット サスペンション)のフロントキャスター角は、今まで手がけた中では、断トツに数値が大きいです。フロントドライブの車両に有っては、トラクションのかかり方に絶対的な自信の表れかと思います。

歴代MEGANEの中でも特記すべき新機能になる4コントロールシステム(4輪操舵システム)のリヤ調整は慎重に左右差を無くし、適正数値に調整します。

性格も走りにも違いの有る両車ですが、ルノーらしくドライバーをワクワクさせてくれる魅力満載の車両です。