クリオ2RSは車検整備です
なんとホイールが割れていました


クリオ2RSは、車検整備での入庫です。

お預かりしているお車全てに言えることですが、作業開始の前には車両の点検を行い、お見積りをし打ち合わせを行ってから作業開始しています。
今回はその点検時にいくつかの不具合を見つけていますのでご紹介。

一番驚いたのが、アルミホイールの曲がり、そしてクラックです。
非常に危険な状態になっていました。
軽量ホイールにありがちな状況です。
当社があまり軽量ホイールに力を入れない理由はこれが1つの理由でも有ります。

最近多いですが、例に漏れずオイルイパンガスケットからのオイル漏れも発生していました。

今回は複数箇所のオイル漏れが見つかっています。

トランスミッションケースもオイルが滴っていました。
こちらは修復にコストが必要な為、今回は見送りで出来る限りの対策を行う事になります。

上記の画像中央部に、シフトセレクタレバーがあるのですが、そこに入るブッシュも消耗しており大きなガタに繋がっていました。
安価な樹脂のパーツの交換のみで治りますので、交換します。
お値段以上にフィーリングの変化を感じられる部分です。


どこまで低減させる事ができるでしょうか。


まずは各部のオイル漏れを洗浄すると同時に、下廻りのスチーム洗浄を行います。

Written by Hashimoto