イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

8078604F-1150-4178-A204-215DD81A44BF

継続検査での入庫のプジョー407クーペは、走行距離がジャスト10万キロでの入庫です。概算見積りを制作の為、各部の点検広い出しの際に、SDL診

…続きはコチラ

IMG_8212

デュアロジック チンクの整備を進めています。クラッチメカニズムを交換しますが、作動不良を起こしていたアクチュエータもごっそりと交換します

…続きはコチラ

IMG_8123

先日入庫しました、クリオ3RSです。作業の方向性が決まりましたので、着手します。今回は不具合箇所の消耗品の組み換えに合わせて、現在装着中

…続きはコチラ

IMG_0453

横浜よりはるばるお越しのアバルト500は、基本整備と合せて足回りの整備をご依頼です。オーゼットのレジェンダを装着、フェンダーツライチをご希望

…続きはコチラ

IMG_0350

走りに拘る、A110のサスペションの調整を進めました。スペシャルなシャーシに組まれたスペシャルなサスペションが最高のパフォーマンスを提供出来

…続きはコチラ

IMG_7766

昨日お知らせしたパンダの続きです。 ロワアームブッシュがクタクタになっていました。走行距離を考え、ロワアームは新調しその際にブッシュを

…続きはコチラ

IMG_0232

遠方のユーザー様よりABARTH500用のBILSTEIN BSSkitのオーバーホールを承りました。フロントアッパーマウントにSessA

…続きはコチラ

IMG_7626

新しい一週間のスタートです。今週も多種多様な車種と作業で賑わっています。昨日の休みは、珍しくカメラで遊んでいました。カングーに自転車とカ

…続きはコチラ

IMG_0126

当社がご案内する基本整備をご希望のABARTH595は、ステージ1メンテナンスに続き足回りの最適化をを行います。 標準装備のKONI

…続きはコチラ

IMG_01951

プジョー106は、リヤ・スイングアームのリペアを行います。トーションバー時代のプジョーのリヤ足は、簡単な様で非常に綿密計算された構造・設

…続きはコチラ

IMG_0020

エレガントなボディスタイルとミッドに搭載された高性能エンジンのALPINE A110。走行性能が高く、操安性を望まれる方にサスペションの適正

…続きはコチラ

IMG_0053

右ハンドルの見切りの悪い、左リヤタイヤを縁石にヒットしダメージの有る足廻りを治しました。 見た目に明らかに左右のホイールベースが狂い、

…続きはコチラ

IMG_7290

週明けからぐんぐんと作業を進めています。先週末からの引き続きのカングーのクラッチです。クラッチ作業は完結しましたが、分解のついでに施工す

…続きはコチラ

S__11468815

クラッチ廻り整備を行った。FIAT500の足回り調整を行います。 最近の前輪駆動のエンジントランスミッション横置きの車両は、はトランス

…続きはコチラ

IMG_7245

アルピーヌ入庫と言いながらトップ画像がコレ? もっと映える写真で行こうかとも思ったのですが、あえての見えないところをお届けしました。な

…続きはコチラ

Page 1 / 1212345...10...最後 »