イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

IMG_2625

初期のDS5のサスペションの堅さを改善したいとの事で、後期のサスペションパーツを使用し交換作業を行いました。以前にショックアブソーバーの変更

…続きはコチラ

IMG_1484

サスペンションテストの結果から、フロントダンパーの修理を行う為、作業途中で中断していた クリオ3(ルーテシア3)です。 転がし移

…続きはコチラ

IMG_2614

タイヤの偏摩耗が気になるアバルト595は、始めて診させて頂く個体です。走行3万キロ程ですが、タイヤの影響も有り操安性が本来で有りません。早々

…続きはコチラ

IMG_1123

中古車としての販売が決まり、これから各部をリフレッシュすべく整備を開始します。 永く、安心して、更には楽しくは知らせれる為には膨大

…続きはコチラ

S__13852689

ここの所、入庫の多いルノースポール車、現状把握の試運転の際、サスペションから伝わるインフォメーションに違和感を感じました。早々、SDL診断を

…続きはコチラ

IMG_1030

これまで、あらゆる事をお任せ頂いているアバルトです。サスペンションだけは未だ未着手でした。 10万キロを目前に迎え、SDLテストを行う

…続きはコチラ

IMG_2486

ホワイトボディにレッドルーフの鮮やかなボディーカラーのc3のアライメント調整です。12.L過給器エンジンと6速オートマチックの組み合わせは、

…続きはコチラ

IMG_2300

綺麗に乗られているプジョーRCZは、BILSTEIN B14を使用してサスペション変更を行いました。車高を低く構えたRCZは中々の迫力です。

…続きはコチラ

DSC_1665

走行距離が増えてきた、PANDA Ⅲ mltijetの足回りのリフレッシュを行いました。フロントショックは機能が著しく不良の為、BILSTE

…続きはコチラ

IMG_0605

先程のエアコンコンプレッサーを交換したクリオ3の隣で作業を待つクリオ3です。 今回は車検整備を含め、クラッチ機構とフライホイールに着手

…続きはコチラ

IMG_1979

ご用命事項が多く、作業に時間を費やしていた、シトロエンDS3の作業が大詰めとなりました。ミッションの脱着作業に伴い、サスペションメンバーを外

…続きはコチラ

IMG_1837

ハンドリング性能向上を目指すCLIOⅡRSは、左右のタイロッドエンドの交換を行いアライメント調整で仕上げます。かなりハードなサスペションとア

…続きはコチラ

IMG_0021

クリオ2RS、3RSや4RSが主流となった今なお人気の高いモデルです。軽量ボディに2.0LツインカムF4Rエンジン 172馬力は楽しすぎ

…続きはコチラ

Page 1 / 1512345...10...最後 »