イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

106S16のエンジンフィーリングを上げる定番アイテム

106にはやっぱりコレ、良いですよ~!
スーパースプリント製ステンレスエキゾーストマニホールド!
(メーカーサイトはコチラです。)

106S16には不定期に取り付けているアイテムです。
最近の車の多くはマニホールド内に触媒を組み込んだものが多く、エキマニを
高効率な物に交換出来ない車輌が多いのは残念です。

こちらが今回取り付けを行なうエキマニです。
4-2-1構造のオーソドックスな取り回しです。
ノーマルエンジンに組み合わせるには最も良い効率の形状です。
トルク低下が無く、排気脈動が整い、排気効率の向上による、吸入効率の向上まで
見込めるのが魅力です。
あともう1点は、純正の鋳物と比べるとめちゃくちゃ軽いです。
軽量を武器とする106には、この重量差は見逃せません。
特に、前方排気なので鼻先の軽さが大きく変わります。嬉しいです。
rimg1708

ラジエタの傍で作業を行うため、コアへの傷防止にも気遣いが必要です。
rimg1706 rimg1705
簡単な事ですが、これでコアが無傷で作業が可能になります。

ノーマルのマニホールドを取り外して。
rimg1704

スーパースプリントを組み付けます。
rimg1709
う~ん!かっこいい!
ちなみに、バンテージは巻きません。

配管が美しいですね。
熱が加わると、色が変わってきます。
rimg1711 rimg1710

EGR装置も取り付けて、仕上です。
rimg1712

EGR付車輌への、当製品のフィッティングには注意が必要です。
オルタネータが後期タイプが付いていますので、端子部の形状が前期とは異なり
取り回しの変更及び、熱対策を行なう必要があります。
気にせずに取り付けると、熱害で配線が溶けます。

エキマニを交換すると、音の変化はあまり感じれませんが、アクセルワークに対しての
エンジンの反応が敏感になります。
また、高回転までの回転上昇が鋭くなり、これぞ106!なフィーリングになります。
おすすめです!

スーパースプリント 106S16用エキゾーストマニホールド ¥112.000-(税抜き)
(取り寄せ商品の為、在庫はございません。通常納期は2~4週間です)