イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

プジョー307 生産終了のラジエタホースに困りましたが、何とかしました。

表題の通りな内容です。

水漏れを起こしていたラジエターのロワホース。
IMG_0793 IMG_0794
シンプルな形状ならば良いのですが、4ウェイホースなので、ホース制作はあきらめました。
御覧のとおり、分岐樹脂部分よりクーラントの滲みが確認できます、

車検整備の際に気づきました。
このまま2年乗るにはちょっと怖い見た目です。

待ってても純正部品は届かないので、分岐部分のみを作り替えることにしました。
IMG_0796 IMG_0795
見た目のごつさは否めませんが、ホース自体の劣化は無いため、これで安心ですね。

取り付けを行い、冷却水の充填後、加圧チェックをかけ、水漏れの有無を点検します。
IMG_0798
しかしゴツイですね。

当社でのクーラントの交換はこの方式で行っています。
冬場は不凍液としての効果を果たし、夏場は放熱効果に重点を置くLLCは
エンジンオイルと並ぶ重要な液体シリーズです。
ロングライフクーラントと呼ばれ、一見すると長持ちしそうですが1年~2年のサイクルで
交換したい液体です。