イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

RENAULT WIND ワクワクする作業スタートしました

国内でのレア車 ルノー ウィンドで、ワクワクする作業を開始しました。
滅多に見かけることの無い、珍しい車ですよね。
IMG_1031
WINDの見た目を引き締め、乗って楽しい車にする作戦を開始します。

車高の高さ・純正の無駄に大きなホイールと…気になる所がたくさんあるので、
見てヨシ・乗ってヨシなWINDに仕上げていきますよ~!

ホイールは、インチダウンを決行!
IMG_1034
タイヤもサスペンションの一部ですから、無理して大きな17インチを履くよりも、
サスペンション性能を発揮できる適正サイズに変更します。
17インチから16インチにサイズダウンです。
使用するホイールは、OZ CRONO HT 7J-16 ET37 をチョイス。
このインセット値がポイント高いのです。
純正は、7J-17 ET55 中に引っ込むサイズです。
大きいホイールが中に入るって…恥ずかしいですよね。

インセット差は18mmです。
これって、SessAホイールスペーサのルノー4穴用の数値と同じなんです。
つまり狙い通りのツライチスペックです。
スペーサなしで、この出面が得られるのは嬉しい限りです。

そして、引き締まったローダウンスタイルと、しなやか且つスポーティな乗り味を目指して
サスペンションはスペシャルな物をワンオフ製作します!
IMG_1032
フルタップ全長調整式 ダンパーを製作します。

オープンボディですから、固すぎてもダメ・柔らかすぎてもダメなのです。

ちょうど良い所を狙います。

左右のロワアームのウィークポイント ボールジョイントは左右共にガタガタでしたので、
こちらも交換します。
IMG_1037

仕上がりが楽しみですが、お時間は要します。