イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

アルファミトに装着可能な BMC OTA&CDA KIT 在庫あります

アルファロメオミトに装着可能なスポーツエアクリーナは選択肢が少ないのが難点。
当社では BMCのCDAやOTAを取り付けるための専用パーツをご用意しています。

a9cff474-s
ワンオフ取り付けから始まったフィッティングキットです。
お問い合わせを頂く機会は多いのですが、通信販売を行なっていない製品です。
当社での装着は、数時間のお預かりにて可能ですので、ご検討下さい。

CIMG7831 CIMG7832
まずは純正ボックスを全て取り外します。
エアクリーナケースとタービンを接続するエアダクトも取り外します。

CIMG7834 CIMG7835
OTAカーボンケースボックスを右のバンパー内部に取り付け、各配管を接続します。
CDA&OTAをミトに装着する場合、サイズが小さい方のボックスを使用します。
テスト段階において、CDA150を使用した結果、低回転時からの加速を求めた場合
130と比較するとモタツキが気になった為です。
大きければ良いというわけでは無いと言う事ですね。

CIMG7837 CIMG7836
純正のボックスが取り付けられていた位置には何もなくなります。
タイミングベルトの交換は、し易くなりますね☆

そして、迫力の吸気音!右前あたりからスポーツクリーナ特有の心地よいサウンドが響きます!
ターボ車にとって、吸気系のモディファイは効果大です。

定評のあるBMCのスポーツフィルターボックスは、湿式タイプのフィルターが内部に装備されています。
定期的な洗浄・給油を行なう事でフィルタ本体は繰り返し長期に渡り使用可能です。
また、形成される周囲のラバーや金属パーツの耐久性が非常に高いのも特徴といえます。

BMCフィルターの利点:エアクリーナとしての機能をしっかりと果たしつつ、
吸入抵抗の低減・吸入効率の向上が可能なマストアイテムです。
スポーツフィルターは、多種多様な製品が存在しますが、1年使用してもフィルタが汚れていない...
なんて事もたまに見かけます。BMCはしっかりと汚れをフィルタに残しますので、エンジンにとっては
非常に安心なフィルターといえるでしょう。

消費税アップまでラスト1ヶ月を切りました。OTAの在庫量も確保しましたので、気になる方はお急ぎ下さい!
アルファロメオ ミト オリジナル スポーツクリーナSET ¥58200-(税別・工賃別)
ミト全車に装着可能です。(1.4Tの場合は若干の金額変更あり)