イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

プジョー308ウォーターポンプ交換

6万キロ以上走行にて初めてウォーターポンプを交換するプジョー308ですが、新車時の樹脂製のウォーターポンプはボディにクラックが入っていました。

IMG_0831

IMG_0830

初期のEP6エンジンに樹脂製ウォーターポンプが使用されていました。点検の際、十分に注意しましょう。現在、補修に使われているアルミ製への交換をお勧めします。

EP6エンジン搭載のプジョー・シトロエンのウォーターポンプは、注意して下さい。