イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

ABARTH595のリヤホイールスペーサー

SessAブレーキパッド交換とアライメント調整での入庫のABARTH595は、パッド交換から始めます。タイヤホイールを外した所、後輪のみホイールスペーサーが装着されてます。ホイールスペーサーの影響でハブセンターがホイールと勘合していない事に気が付きました。

8mm程のスペーサー装着がされてましたが、SessAホイールスペーサーKIT 11.5mmに変更させて頂きます。

IMG_1764

IMG_1766

IMG_1767

純正ホイールは、ハブ穴にC面加工されており、元々の車両側ハブとの立ち上がりが10.0mm。

8.0mmのスペーサー装着により2.0mm程では、勘合しません。

IMG_1768

装着されてたスぺーサーを外し、ハブ面清掃防錆処理

IMG_1769

SessA 11.5mmスペーサー装着の為、ハブキャップを外します。

IMG_1771

IMG_1772 (1)

外したハブキャップをアルミスペーサーに移設します。

IMG_1773 (1)

スペーサーの厚み分をホイールボルト延長してタイヤを装着。これで、ホイールハブが正確に取り付けられました。