プジョー106S16まずは各部の一斉分解を行います

IMG_3481
フルリフレッシュメンテナンスを開始した106は、まずはフロントセクションの分解を開始しました。
各部の整備を一斉に進めていきますので、必要箇所を一気に分解します。
IMG_3482

IMG_3484

ラジエタ・オルタネータ・クラッチ・フロントショックアブソーバ・ハブベアリング・などなど、交換部品が山のように出て来ます。
トランスミッションを降ろすのですが、マウントの形状に違和感を感じました。
IMG_3486
この部分です。ボルトの突き出し量が多すぎることと、マウント形状が丸みを帯びていることです。これは、マウントの内部に装着されるカラーが入っていない場合に起きる症状です。組み付け時にはカラーを取り付けて復旧します。

IMG_3487
106のミッション降ろしはお手の物ですので、短時間で降ろす事が可能です。

IMG_3489
この後、ミッションケースを分解し、内部のリペア及びLSDのリペアも進めていきます。

Written by Hashimoto