プジョー106のアイドリング不調
エンジン不調の原因は


代車として使用中の106の不具合が発生したので点検を行いました。

症状としては以下のような内容です。

・コールドスタートの始動が不規則的に異常
・コールドスタート時アクセルを踏まなければ始動が困難
・アイドリング回転が時折不安定

燃料噴射系統に異常(インジェクタリーク)を疑いましたが、原因はアイドルバルブです。

スロットル全閉時に、エアー流量を調整する為のアクチュエータです。
内部で構造物が分離し、飛び出ていました。

スロットルを開けなければ始動しないのはこれが原因です。

正常な状態だと、ご覧の様な部品です。

アクチュエータが内部で作動し、先端の伸縮を行います。

それにより、アイドル時のエアー流量を調整します。
ひとまず一見落着です。お客様のお車を優先し作業を行っていますのでどうしても代車の点検が先送りになりがちです。気を付けます。

Written by Hashimoto