メガーヌ2RS 軽量フライホイールセットアップ完了


各部の作業が順調に進行しているメガーヌ2RSです。
サブフレームの搭載前に行う事と言えば、ハンドルギヤボックスの増し締めです。
この部分は、操作時に大きな力が掛かる場所故に緩みも発生し易いです。
定期的な増し締めで、シャキッとしたステアリングフィーリングを維持できます。

サブフレーム・サスペンション・マウント類などを組み付け、転がせるようになりました。
この後、ラジエタ・コンデンサ・インタークーラを組み付け、バンパーの取付も行います。


顔が無い状態の方が凄みのあるクルマに見えて来ます。
既に速そうなオーラを感じます。

クーラントの入替え、エアコンガスのチャージを行い、4輪アライメントの作業に備えます。

Written by Hashimoto