124スパイダー エアコンガス漏れ


タイミングベルトの交換を行う124スパイダーは、作業前にエアコンガスの回収を行います。

回収し終えたガスの量を見て、少しビックリしました。
290グラム?少なくないですか。

こちらの表記が規定量の表示です。
420グラムとなっていますので、130グラムの不足で有る事が分かります。

確かにキャップを開ける際に、低圧も高圧もどちらも加圧された状態ではありました。

バルブコアからの漏れだと直ぐに分かりますので、回収後にサービスポート内のバルブを交換しておきました。

よくある症例ですが、124がその対象になるとは少し驚きです。
夏前に気付けて良かったです。

Written by Hashimoto