リジッドメンバー装着1号車が入庫しました


ルノースポールのジオメトリーを適正化すべく生まれたのが「リジッドメンバー」と呼ばれ、フレームとボディを剛体化する為に考え、製品化を行った新作オリジナルパーツです。告知に合せて早速の取付ご依頼を頂きました。取り付ける車両はクリオ3RS カップシャシモデルです。現在はノーマルサスペンションを装着しています。この手の剛体化パーツは、ノーマルサスペンションでも十分な効果が得られるのが面白い点です。「ノーマルの良さを最大限に引出す」そこに重点を置いています。
もちろん、スポーティな味付けを行った足廻りならば、より一層効果は高くなる事は間違いありません。

この部品ですね。

装着する位置は


普段は見えませんが、サブフレームの前側をボディから吊り下げるように固定する箇所です。
この部分に自重が掛かり、そして走行中はあらゆる力が及ぶ場所です。
そんな箇所をゆるりと固定するのはとても残念な事なのです。

しっかり・ガッチリと固定し、ロードホールディング性能を高めましょう!

Written by Hashimoto