イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

「ここからリフレッシュまだまだ活けます」106s16中古車ご成約につき整備開始

フレンチコンパクトハッチバックのキビキビ系代表格、プジョー106S16が再加熱しています。
過去に一度乗られた方が、原点回帰の如く再購入を検討されるケースや、
初めてのフランス車選びに106を候補に挙げる方が増えています。

当社の超得意車種とも言える106、どんな状態の車輌も抜かりなく仕上る自信があります。
豊富にある素材の中から、お客様のご予算、使用用途に合わせてオンリーワンを仕上ます。

今回、ご成約を頂きました、サンダンスイエローの106もそんな素材の中から抜擢された1台です。
関東よりご来店いただき、入念な打ち合わせを行い、作業方針が決まりました。

ベース車輌の点検・不具合箇所の拾い出しの為、目視点検から始まり、診断テスタを活用し
リフレッシュに必要な作業を拾い出します。
数ある素材達は、距離・年式・程度・どれもが様々です。
その1台に必要な作業は、どれも異なります。
しっかりと仕上ていきますよ!

まずは徹底洗浄から開始です。
RIMG0438
ご満足いただける仕上がりを実現すべく、ベストを尽くします!
RIMG0436 RIMG0437