イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

ABARTH124spiderのブレーキ変更

ABARTH124spiderを様々な方向から観察して、やりたい事を幾つか進めておりますが、足廻りのセッティングもほぼ出来上がり、平行して行っていた、ブレーキが完成しました。

cimg5674 %e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

ノーマルのBremboキャリパーをそのままにブレーキローター外径280mmを320mmに変更です。かなりの精度が必要として完成まで苦労はしましたが、なんとか完成しました。
フローティングローター特有の異音も無く、ひとつ上の制動を手に入れました。

set %e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88

純正ホイールにも収まる設計です。

%e7%b4%94%e6%ad%a3 cimg5718

oz %e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9

cimg5696

次は、リヤブレーキの変更も考えています。

ABARTH124spiderは、日々、進化しています。