イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

ブレーキパッド&ローター交換+α作業

2018/02/21 | 何気ない作業風景

FIAT500のブレーキ廻り整備にてパッド&ローター交換の際、ブレーキキャリパーのフローティングピンに錆が発生しておりました。
ブレーキの引きずりによる不具合に繋がります。早期発見の為、ブレーキパッドの摩耗に変化が出始めた位で良かったです。

IMG_2845

運転者が感じるブレーキの引きずりの兆候としてブレーキペダルの踏み応えの変化が有ります。踏力による変化を感じたらブレーキ整備をご依頼下さい。

IMG_2846

錆のクリーニング作業を行い防錆を行い組み直しを行います。

名称未設定 2

ブレーキローターとハブ面もクリーニングします。

IMG_2847

経験上、バックプレート取り付けのM6ボルトが緩みが多い様です。

IMG_2890

防錆作業を行い組み付けしました。

冬期の道路に撒かれる融雪剤による影響が考えられます。冬が終わる頃には、洗車作業を行いたいですね。