イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

入庫車両の見積もりを開始しています。PART3

今週末も非常に多くのお客様にご来店いただきました。

お預かりしたお車の数が非常に多く、焦りすら感じています。

1台づつ見積もりの為の点検を開始しています。

FIAT PANDAと500TAは一般整備でのご入庫です。
IMG_0455
撮影が間に合わず、パンダの点検をお届けします。

こちらは、当社では何台ものお車の整備をお任せいただいているお客様が
娘さん用にご用意されたパンダです。
IMG_0456
弱点克服整備のご提案をしていきます。
IMG_0458
いわずと知れたステージ1メンテナンスは、ちょい旧なお車には絶対必須作業ですね。
とくに、デュアロジックならばなおさらです。

下回りも数点の気になる箇所が。
IMG_0459

ロワアームブッシュがゆるゆるなのですが、オーナーの求める物と、こちらのご案内したい物
がおそらくアンマッチなので、お伝えだけにしておきます。
IMG_0461
ブッシュが本当に緩いです。
IMG_0474
でも、13インチの柔らかいタイヤとの愛称は良かったりします。

エンジンのロワマウント、ユルユルです。
IMG_0471

オーナーが最も気にされていた症状。
それは、エンジンルームからクーラントの香りがする事。
表には漏れた痕跡が無く、細かいところをチェックすると。。。
IMG_0473
ヘッドガスケットの継ぎ目。
う~ん少し嫌な予感がしてきました。

週明けより、具体的な診断を行います。