イタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリー、レッドポイントへようこそ。

工場通信

プジョー106インテーク廻りに要注意

点検入庫のPEUGEOT106、エンジンルームの点検中、インテークマニホルドのボルトの欠落に気が付きました。二次空気の侵入などエンジンの不具合はなさそうですが、取り付け全体にゆるみが有る様です。

IMG_59955

シリンダーヘッドとマニホルド間のガスケットがゴムシールの為、長年の劣化でシールが変化して全て取り付けがゆるんでいます。

IMG_6001

IMG_6002

IMG_6005

外したパーツ入念にクリーニングを行います。

IMG_6006

IMG_6007

IMG_6009

4気筒独立したシールを交換、欠落してたボルトも組付け、大事には至りませんでした。予期せぬトラブルですが、早期発見が出来て良かったです。